baby

出産祝いに送るお祝い品はどんなものがいいか

出産祝いにお祝い品を送るタイミングは、産後一週間から一か月くらいがベストです。
出産の報告を受けてから、お祝い品を渡すのが一般的なマナーです。
無事に子供が生まれて、母子ともに経過が順調ですと本人から連絡があります。
母親が退院しても、子供が入院しているときは、出産祝いは子供の退院の知らせを受けてから送る方がいいです。
送る時期を逃してしまった場合でも、半年くらいまでは出産祝いとして送ることができます。

お祝い品ではなく、出産祝い金を渡す場合の金額の相場は、友人知人であれば5千円前後、親戚であれば1万円前後、兄妹姉妹であれば1万から3万、両親であれば3万から10万くらいであるとされます。
送るお札は新札を使うようにします。
お祝いごとなので、4や9のつく金額は送らないようにします。

お祝い品で人気なのが、ベビーベッド、ベビーカー、ベビー服なのどの実用品です。
ほしいものを直接本人に聞くのが良いです。
最近では、自由に商品を選べるよう、カタログをプレゼントする方も増えています。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。