flower

お花を開店祝いのお祝い品に

開店祝いなどのお祝い品として、切り花の生花や鉢植えのお花、または植木をプレゼントする習慣は日本でも一般的なのではないでしょうか。
ただし、切り花の生花は水の取り替えの手間があったり、劣化が早かったり、頂いた方もその取り扱いにストレスを感じる場合もあります。
鉢植えのお花や植木は劣化が遅いのは良いことなのですが、こちらも肥料や水やりの必要があって、植物が好きな方でないと面倒に感じる場合もあることでしょう。

そこで、開店祝いとしてお花をお祝い品にしようと考えるならば、プリザーブドフラワーを選んでみてはいかがでしょうか。
プリザーブドフラワーは生花を特殊な薬液につけるなどして作ってあるので劣化が遅く、生花のみずみずしさを感じながら、水やりなどの手間が掛からないので便利な贈り物となります。

また、お花は好きだけれど花粉症だから家の中に生花を飾れないという場合にも、プリザーブドフラワーなら花粉の心配をしなくても大丈夫です。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。