海と風、太陽の光を感じるヨット体験をギフトに

モノ消費からコト消費へ。
お祝いごとに体験型ギフトを贈る方が増えており、コト消費の拡大に伴い
ふるさと納税の返礼品の選択肢のひとつとしてその土地ならではの
体験ができるアクティビティを導入している自治体も増えつつある。

中でも自然の中で体験できるパラグライダーやゴルフレッスン、乗馬などの
体験型ギフトが好評だ。

コロナ禍においては少人数でソーシャル・ディスタンスが求められるが
自然の中でできるアクティビティなら、そういった点もクリアできることが多い。

週末は海へ行き、マリン・アクティビティをして過ごされるという方は
多いのではないだろうか。

サーフィンや水上スキーなどマリン・アクティビティの経験はあるが
ヨットの経験がない方やまだ海の素晴らしさを知らないご家族やご友人、
取引先の方へのギフトとしてヨットの体験チケットをプレゼントしみては?

風を捉えて海の上を走るヨットは、降り注ぐ太陽の光や波や風の音、
自然をダイレクトに感じることができるのが最大の魅力。

クルーザーやモーターボートとは違い、敏捷な操作を求められる。
風と自分たちの力でヨットを動かしているので、一見優雅に見えるがスポーツとも
言えるだろう。

マリン・アクティビティは準備するものがいろいろとあり、道具を揃えるのが
面倒だと思われがちだが、体験型ギフトなら現場のヨットスクールや
クラブでウェットスーツやウォーターシューズ、ライフジャケットなどは
レンタルしてもらえるので手ぶらで行き、持ち帰るものもない。

ヨットに乗るにあたり、不安な点をお持ちの方もいらっしゃるだろうが、
インストラクターが同行するので、舵のとり方やセイルの操り方も
基本からしっかりとレクチャーしてもらえるので安心だ。

風を読み、自分たちの力でヨットを動かしているという普段は経験できない
満足感を得ることもできる。

海の上で風を切れば、日常の疲れやストレスも都会の喧騒もひと時
忘れることができ、最高のリフレッシュとなるだろう。

何と言っても自然と一体化できることは、一番の癒しと言えるのでは。

価格帯は体験する都道府県やスクール、体験の内容によっても違うが、
2万円台からと比較的リーズナブルな価格帯から体験できる。

また神奈川県逗子市ではふるさと納税の返礼品として5万円の納税で
体験可能。

ヨット未経験という富裕層の方にぜひともおすすめしたい体験型ギフトだ。

まだマリン・アクティビティを経験したことのない方やヨットの経験がない方に
普段チョイスしない非日常を体験できる体験型ギフトを
次の記念日にプレゼントしてみては。

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。